現在の閲覧ページ

トップページ > 事務所案内 > ごあいさつ

事務所案内

ごあいさつ

『これだけは知っておきたい契約書の基本知識とつくり方』行政書士

小山内行政書士事務所代表

契約書作成を専門とする行政書士。契約書作成を通じて、企業のリスクコントロール全般のコンサルティングをおこなう。

主著:『これだけは知っておきたい契約書の基本知識とつくり方

プロフィール

小山内行政書士事務所・代表。1978年青森県生まれ。

国立金沢大学法学部卒業後、国内準大手証券会社に就職。個人・法人向け金融商品の販売、M&Aなどの新規開拓営業を担当。在職中、行政書士試験に合格し、2003年6月、小山内行政書士事務所を開業。

現在にいたるまで、一貫して契約書作成業務を専門とし、契約実務を主軸としたビジネスモデルの明確化、業務プロセスの効率化、リスク対策、コンプライアンスなど、企業向けコンサルティング、講演活動、執筆活動などをおこなっている。

ごあいさつ

このたびは、「業務委託契約書の達人」をご覧いただきまして、まことにありがとうございます。

弊事務所には、さまざまな種類の契約書についての相談が寄せられます。そのほとんどが、企業間のビジネスに使用する契約書です。

これらの契約書は、ある意味では、ほとんどが業務委託契約書といっても過言ではありません。世の中には、さまざまな業態のビジネスがあり、それぞれに応じてユニークなビジネスモデルがあります。そういう意味では、業務委託契約書も、さまざまなビジネスモデルに応じたものが必要になってきます。

弊事務所では、多種多様なビジネスモデルに対応したきめ細かな契約書を作成いたしております。高度に複雑化・特殊化したビジネスモデルであればあるほど、契約書の重要度は非常に高くなります。

トラブルを抱えないようにするためにも、また、御社のビジネスモデルをより明らかにするためにも、是非お気軽に弊事務所にご連絡ください。

その他の契約書のことなら「契約書の達人」

スポンサード リンク

ユーザー支援

最終更新日2012年8月21日